Office SOYAMA

内装施工

KEN’S CAFE TOKYO 清澄白河店

◆KEN’S CAFE TOKYO 清澄白河店

ホームページ:ケンズカフェ東京 総本店 (kenscafe.jp)
住所:東京都江東区白河2丁目10-6
平米数:24.1㎡
設計:ミギリデザイン合同会社/三宅 右記
設計会社ホームページ:https://migiri.jp
完工月:2021.12

“日本一のガトーショコラ”で有名なKEN’S CAFE TOKYOの都内第一号店。
アンティークの扉と棚は、ガトーショコラの起源でもあるフランスのアンティーク家具を使用しており、設計さんの細部までのこだわりを感じます。
今回は入口の扉と棚にあわせ造作のカウンターを製作。
アンティーク家具と造作家具の統一感もあり、まるで海外のようなお洒落な空間に仕上がりました。

 

◆製作過程

アンティークドアの元の状態がこのような状態です。
この状態から、自社工場で内開き扉を外開き扉になるように加工し、扉の欠けている部材は、復元部材を製作し取付ました。
アンティークドアの加工の詳細は、別の記事で紹介いたします!ぜひご覧ください!

入口のアンティークドアはアンティークの素材感を活かしながらも美しい外観を演出できるように、オスモカラーで塗装し仕上げました。
解体時には扉のサイズに合わせて3方向枠を設置するために、左側のサイディング(壁)を寸法に合わせぴったりになるようにカットしました。寸法が合わないと、扉が入らない・隙間が空くなどの問題になる為、このカットは慎重に行いました。

アンティークの扉と枠もぴったり取り付けられ、このように綺麗に納まりました。
アンティークドアが存在感を放ち、異国情緒あふれるレトロで通いたくなるようなお店です。